技あり!はじめてのCDジャケット印刷

お得で便利な場所を見つける

自分や会社のcdが完成して、そのcdジャケットに写真やデザインをプリントしたいときに活用できます。cdジャケット印刷の業者は複数あり、選んでいく場所によって印刷の質から利用料金まで幅広い違いがあります。

その中で予算とイメージにぴったりの業者を見つけるためには、複数の業者を比較する必要がありますが、自分で比較するには手間がかかってしまいます。特に価格によってはかなりの差が出る場合もありますので、しっかりと情報を見ていけば簡単にお得な利用が実現できます。

金額はもちろんですが、その金額の細かい内訳などを知ることもでき、費用の差を細かくチェックできます。また、人気度などその他にも様々な条件で比較することもできるため、cdジャケット印刷をイメージ通りのものとするために、ぴったりの場所を見つけることができます。

プレス・トークダイレクト

POINT

  • さまざまな種類のcdジャケットに対応
  • ジャケット加工イメージがあるので完成品を想像しやすい
  • cdジャケットのサンプルも請求できる
おすすめ度
★★★★★
利用しやすさ
★★★★★
サービス度
★★★★★
情報量
★★★★★
顧客満足度
★★★★★

プレス・トークダイレクトのウェブサイトなら、一般的なジャケット以外にも、複数ページや観音開きなども印刷してもらえます。セールが開催されていることもあって、その期間なら激安でcdジャケット印刷が可能です。

どのように印刷されるのか知りたいのなら、ウェブサイトにあるジャケット加工イメージで確認することができます。サイズだけではなく、納期まで記載されているので、さまざまな面からしっかりと検討することができるでしょう。

画像だけではcdジャケットの品質が分からないというのなら、プレス・トークダイレクトにサンプルを送ってもらうとよいです。もちろん、無料なため、ウェブサイトから請求をしてみましょう。

ラクスル

POINT

  • オリジナルのcdジャケット印刷を依頼できます。
  • ネットを使えば24時間注文でき、送料も基本的に無料です。
  • 発送する際は出荷元を指定できるため、自社名で届けたい時に重宝します。
おすすめ度
★★★★
利用しやすさ
★★★
サービス度
★★★★
情報量
★★★★★
顧客満足度
★★★

ラクスルではオリジナルのcdジャケット印刷を受け付けており、ノベルティグッズを用意したい時に便利です。データ作成用のテンプレートも無料で提供されているため、オリジナルのカラージャケットを手軽にデザインできます。

ネットを使えば、24時間いつでも好きな時間にcdジャケット印刷を注文できます。初回注文時は無料の会員登録を行いますが、登録が済めば注文金額に応じたポイント還元を受けたり、過去の注文履歴を管理できるなど、便利なマイページが使用可能になります。

一方、ラクスルでは注文者名義の出荷サービスにも対応しており、クライアントへ自社名で届けたい時に重宝します。その際はラクスルおよび印刷会社名は表記されないため、安心して利用できるのが強みです。

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

シンプレスジャパン

POINT

  • 年賀状や名刺、チラシ印刷など普通は大量注文しかできないものでも最小ひとつから注文が可能です。
  • いろいろ印刷の注文はオンラインですることができます。
  • チラシ印刷は400部以下の注文が特にお得で、12時までの注文なら当日出荷されます。
おすすめ度
★★★★
利用しやすさ
★★★
サービス度
★★★★
情報量
★★★★
顧客満足度
★★★★★

シンプレスジャパンは、cdジャケット印刷、Tシャツ、年賀状やチラシなどの印刷を行っているオンラインの印刷通販です。注文者の希望を豊かに表現してくれるので、世界にひとつとなる注文者独自のオリジナルな商品を作成してもらうことができます。

オーダーメイドといえば価格は高くなるというのが常識となっていますが、シンプレスジャパンでは柔軟性のある生産システムの構築によって低コストでの提供が可能となりました。そのため注文する際には最小ひとつからすることができます。

大量生産並の低料金となっているため、少数からの注文でも料金の心配がありません。そのため、もともとたくさんの数を必要としない個人でも気軽に注文できます。また小規模事業で販促品などを必要とする企業からの注文依頼も多くあります。

写真をアップロードして自分だけのオリジナル製品をカンタン作成!

印刷通販プリンパッ!

POINT

  • 10部という少ないロットでも注文できる
  • テンプレートのダウンロードで簡単に入稿できる
  • 配達日のチェックをしてから注文が可能
おすすめ度
★★★★
利用しやすさ
★★★★
サービス度
★★★★
情報量
★★★★
顧客満足度
★★★★★

cdジャケット印刷をプロの業者に頼む場合には、大量に注文しなければいけないと考える方もいます。しかし、印刷通販プリンパッ!なら10部から対応してくれるため、気軽に本格的なcdジャケットを購入できます。

cdジャケットのサイズが分からなくても、テンプレートをダウンロードすればデータをバッチリと作れます。編集ソフトによって異なる規格のテンプレートが用意されているので、自身の環境に合ったものを選べるでしょう。

ウェブサイトには『発送予定日早見表』が用意されています。そちらを見れば、印刷通販プリンパッ!に注文してから、自宅にcdジャケットが届くまでの期間が一目瞭然です。

グラフィック

POINT

  • 簡単見積もりですぐに料金の確認が可能
  • 500円分のポイントがすぐにもらえる
  • デザインに便利なテンプレートが用意されている
おすすめ度
★★★★
利用しやすさ
★★★★★
サービス度
★★★
情報量
★★★★★
顧客満足度
★★★★★

グラフィックはcdジャケット印刷をおこなう会社ですが、見積もりをおこなうのがとても簡単になっています。サイト上にある専門フォームにデータを入力するだけで金額が表示されるので、急いでいる方には便利でしょう。

ウェブサイトからグラフィックに会員登録すると、500円分のポイントがもらえて、初めての注文に利用することが可能です。それに加えて、初回注文を終えると、500円分のポイントをさらにもらえるアンケートがくるため、次回の注文もお得にできます。

グラフィックにデザインしたデータを送るためには、規格をあわせなければいけませんが、テンプレートが用意されているため難しい作業ではありません。ウェブサイトからダウンロードできるので、注文を考えているのなら確認してみましょう。

サウンドプレス

POINT

  • 安価なのに高品質で印刷してもうらことが可能
  • 新規会員登録でポイントがもらえる
  • データ作成のポイントが掲載されている
おすすめ度
★★★
利用しやすさ
★★★
サービス度
★★★
情報量
★★★
顧客満足度
★★★★

サウンドプレスでは、プロ顔負けのcdジャケット印刷をおこなってもらうことが可能です。利用している機器は、国内最高クラスのデジタル印刷機なので、売り物と見分けの付かないcdジャケットを作り上げてくれます。

初めて利用するときに、サウンドプレスに新規会員登録をすると1000ポイントを発行してもらえます。1ポイントを1円として使えるため、初回はとてもお得な料金で、cdジャケット印刷をしてもらえることになります。

注文をするためには、画像データを入稿する必要がありますが、作り方が分からない状況もあるはずです。サウンドプレスにはテクニカルガイドが用意されているので、初めて利用する方でも適切なデータを入稿できます。

cdジャケット印刷を低価格で作成

cdジャケット印刷は、何もミュージシャンに限って作成されるのではなく、イベントや記念とした個人も、印刷専門の業者へ依頼可能です。技術を誇る業者の比較のポイントには、cd商品に力を入れている点です。品質も重要ですが、加えて、低価格で短納期印刷をモットーにしていれば、利用価値は存分にあります。色もフルカラーで表現しますが、印刷物は基本、シアンとマゼンタ、イエローとブラックの4色インキの組み合わせで表現されます。比較、検討する際、業者への希望条件は統一させることがポイントで、相見積もりを取り、価格でも検討することが大事です。ジャケットやインレイ、帯のcdジャケット印刷が定番セットですが、品質は技術のみならず、印刷用紙でも推し量ることができます。ジャケットデザインが繊細であれば、国産紙が最適です。高精細な表現も魅力ですが、折加工機での背割れも軽減してくれます。

cdジャケット印刷では、印刷のみならず、折り目やミシン目などの後加工も必要な作業工程です。低コストで作成するにも、印刷物のみを発注、受注することでコストダウンが図られ、印刷や加工の作業効率を高められています。一方、アッセンブルまでがセットである作成では、中間コストがかかるケースもあり、その差額を低価格で還元できるのは、印刷専門ならではのウリです。価格検索での条件として、両面フルカラーで小数部、フロントジャケットにバックインレイ、キャップでの検索がベターですが、結果的に価格の差は少ない傾向です。差の開きが生じる理由に挙げられるのが、納期指定があります。最短即日となるのか、納期指定なしとするのか、この時間の掛け方でも違いが生じます。基本的に、印刷専門であれば、知識や技術に差が少ないもので、技術料などは反映されません。

それでも低予算で作成したいならば、オリジナル作成も可能ですが、部数が多いならば、折なし2Pタイプを選択するのも得策です。記載できる情報量が少なくなるため、自主制作向きとも言えますし、両面フルカラー印刷にすることで、高価な印象に仕上げることに繋がります。その他、選ばれている理由としては、M3物販での推しキャラなど、インパクト重視、アピールしたい時に利用している印刷内容です。枚数や予算が限られている時にオススメで、4Pや6Pなど、折り加工機を使用する場合には、ミニアルバムとしたり、cdジャケット印刷に付加価値をつけたい際にオススメできます。中には、幼児向けcd教材としてジャケット印刷を依頼するケースもあり、上質紙を使用すれば、塗り絵ジャケットに様変わりさせられます。